工場長の日記

工場長(@KJCH22_YP)が遊戯王について書きます。多分

世界大会観戦

二日連続の更新です。京都まで世界大会を見てきました。

そのレポ?を書いていきます彡(゚)(゚)

 

会場まで

オタボカップ中、一緒に行く予定のNaru君とプランを再び練る。

5時始発の沼津から静岡まで行き、そこから新幹線で行くプランでした。

前日ほとんど寝ておらず寝過すことを覚悟しましたがどうにか起床に成功して新幹線内でデュエルしたり話をしたりしながら京都まで向かいます。

8時半に会場の最寄り駅に到着。すさまじい列でした。

 

第二待機室入場まで

適当に話をしたり、Twitterで情報を確認しながら地道に待ちます。途中でスタッフの方から水をもらいました。熱中症対策ですね。

どうにかこうにか建物の中に入ることに成功し第一待機室に案内されます。しかし、Twitterから驚愕の情報が流れてきます。

  • 物販終了
  • 3on3の整理券終了

俺たちから後方の人たちは入場すらままならず、カードを渡されて帰宅を促されているようでした。物販はもとより興味ありませんでしたが、チーム戦は凄く楽しみだっただけにとても残念でした。

それでも観戦だけはしていきたかったので、二人で床に座って適当にデュエルをして時間を潰していました。すると、整理券番号が呼ばれどうにか第二待機室に入場します。

 

イベント会場入場まで

第二待機室に入ります。しかし何も説明はありませんでした。スタッフの人に話を聞きに行くと、カードは必ず貰えるとのこと。前のスクリーンにもひたすらCMが流れているだけでやることがなさすぎたので人まず第二待機室から出て館内を散策してみます。

すると、物販コーナー付近に出て買い物をしている人を発見。

彡(゚)(゚) 「さっき物販終了って流れてたけどどうなっとるんや?話聞いてみるか・・・」

スタッフの人「買えますよ^^」

彡(^)(^) 「やったぜ」

物販は興味0のはずでしたが、何もしないまま帰る可能性すらあったのでSPHR6パックとスリーブ1つを購入。ゴヨウプレデターが当たりました。ちなみにNaru君は購入制限限界まで買ってました。

その後第二待機室に戻ってNaru君の買った箱を開封したり適当に時間を潰したりしていると前の方でアナウンスがされ、整理券持ちの人が順々に物販およびイベント会場へと案内されていきます。アナウンスによると物販は完全に終了してしまった模様。さっき適当に散策した時に買っといて大正解でした。

イベント会場に行けるのか行けないのか、チーム戦は無理でもイベント会場には行きたい。その思いで待っていると、ついに入れる時が来ました。

 

イベント会場にて

列を作ってイベント会場へ ここでようやくブルーアイズを貰います。入ると世界大会のトロフィーやカードがあったので写真を撮ります。津田さん(社長の中の人)の「ブルーアイズホワイトドラゴン!!」が生で聴けてテンション上がりました。

  • 商品とそのポスターの展示

適当に会場内の写真を撮りながら回っていると昔の遊戯王のポスターや商品が展示されているのを発見します。未開封と思われるスターターボックスや伝説の糞ゲーと言われる封印されし記憶を発見してテンションが上がりました。

  • ジャンボカードデュエル

かなりでかいカードを使ったデュエルもしました。手札事故と相手の強ハンで負けたけどね カイバーマンブルーアイズ蘇生ブラッドヴォルスは無理だよ・・・というか遊戯デッキにブルーアイズの解決札入ってんのか・・・?ソウルテイカー

  • CM撮影。

Naru君と二人そろってCM撮影。タイミングよくデュエル!と叫んだものがCMになるようです。「夏はポケモン!!」とか「コナン最高!!!」とかいう奴と同じですね

3,2,1

Naru君「デュエル!!」

ワンテンポ遅れた俺「デュエル!!」

不採用確定wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwエンドロールに名前は載るらしいです。GWの上映が楽しみだ。

  • トークン作成

写真を取ってオリジナルのトークンが作れました。J-SPEEDさんのあのポーズを勝手ながら取らせてもらいました。

 

こんな感じでイベントをこなしていると、シニアの部の三位決定戦、ジュニアの部とシニアの部の決勝が始まりました。ビュートとかアルタイルとかフレイムゴーストとかいろいろと事件がありましたが、シニアの部で檜山選手が優勝した時はかなりテンション上がりました。

正直、メインお触れハンド採用の影霊衣にテラナイトで向かう構図だったので優勝は無理だと思っていましたがそれを覆しました。凄かった(こなみかん)

また、三位決定戦の長谷川選手もGを3枚握る立ち上がりだったので厳しいと思ていましたがヴァルキュルスで完全に流れを持ってきて勝っていました。凄かった(こなみかん)

檜山選手の対戦相手であるガリレオ選手も三本目のサレンダーの際、手を差し伸べて握手を促すという形でサレンダーの意思を示した。というのがとても印象的でした。

 

興奮したままイベント会場を後にする二人。退場時に整理券とブラックマジシャンを交換しました。

 

おわりに

京都について待機している間、来たのは失敗だと思っていました。

しかし、終わってみると来てよかったという感想に変わっていました。チーム戦出れなかったのは残念だけどね

次に日本で世界大会を開く場合、KONAMIさんは今回の失敗を活かしてほしいですね