殿堂解除の感想と考察

文章構成どうするか考えてたら丸一日が経過してしまった

「ですよね。ぶっちゃけ虚無」って感想を抱くんだろうなと思っていたが、思ったよりもビックリした 大体アクアンとMロマノフのせいなんですけど

 

事前予想で外したカードは下記7枚

鎧亜戦隊ディス・マジシャン/予言者マリエル/インフィニティ・ドラゴン/バジュラズ・ソウル/暴龍警報/大勇者「鎖風車」/ビックリ・イリュージョン

 

上記7枚との差異は下記の4枚

アクアン/邪神M・ロマノフ/ガヨウ神/破界秘伝ナッシング・ゼロ

零龍、ドルマゲドン、ドキンダムは20枚に含まれる形であったとはいえ結構な枚数の予想を外した これらのカードについては

 

挙動の煩わしいカード→インフィニティ・ドラゴン/ビックリ・イリュージョン

メタゲームとは無関係にデッキ選択・構築に制限を与えるカード→予言者マリエル/バジュラズ・ソウル

新規ギミック誕生が懸念されるカード→鎧亜戦隊ディス・マジシャン/暴龍警報/大勇者「鎖風車」

 

といった形で見送られ、今回の20枚はカードパワーが現代デュエマにおいては適正以下かどうかが基準に選ばれたという印象を受けた 想定外だったアクアン解除の部分が特にそう感じさせる

 

一先ずアクアン採用したギャラクシールドは試し、4マナで5ドローというアクアンがの仕事をちゃんとしてくれて強化はされたなと感じた しかしそれでギャラクシールドが劇的に強くなるかと言われるとそんなことはない 各種呪文メタやパワーラインの高いデッキが苦手という根本的な課題は解決できていない

環境が大きく変化するということはなさそうではあるが、7月2週目の復帰戦に合わせて今週末分の結果はしっかり確認しておく

裏・殿堂解除予想

つい最近予想はしたばかりではあるが、今回の殿堂解除は逆にぶっ壊して8月にまた戻すという1ヶ月半限りの世紀末ゲーム発生説があるらしい 確かに今のオリジナル環境で超CS(遠いから俺は出ない)やるのって結構つまんなさそうではある

なので、超CSのフォーマットの関係からオリジナルフォーマットの範疇でこれが返って来れば環境に大きな変化が訪れそうな20枚を選んでみた アドバンス込みだったらミッツァイル、ドッカンデイヤー、ギャスカあたりは堅そう(?)ではある

 

Dの牢閣 メメント守神宮

海底鬼面城

機術士ディール/「本日のラッキーナンバー!」

禁断機関 VV-8

ストリーミング・シェイパー

セイレーン・コンチェルト

ゼロの裏技ニヤリー・ゲット

黒神龍ブライゼナーガ

凄惨なる牙 パラノーマル

デビル・ドレーン

“轟轟轟”ブランド

スクランブル・チェンジ

“龍装”チュリス

メガ・マナロック・ドラゴン

ダンディ・ナスオ

生命と大地と轟破の決断

フェアリー・ギフト

希望のジョー星

魔導管理室 カリヤドネ/ハーミット・サークル

蒼き団長 ドギラゴン剣

 

殿堂解除は1→4な一方で、プレ殿解除は0→1と定義しているため環境の激変度を考えたら1枚も選考されず 0→4だったら母なる大地とかアクアンとかロスト・チャージャーとか色々ある

限りなくフルパワーなカリヤドネを最強に見据えたけどJO退化は普通にキツそうだし、ドルガン+ギフトスクチェンマナロ剣やニヤリーゲット4枚ジョー星ゼロルピアなど夢の競演が為されているデッキの真価も不明なため狂ってるように見えて健全なメタゲームが形成されるのかもしれない 知らんけど

正直、普通の予想より絞るのが難しかった どいつもこいつも帰ってくる訳ねえw

あと1日くらい真面目に考えれば内容変わりそうではあるけど、こんなクソ記事にこれ以上時間を割くのは無駄以外の何者でもない 時間は有意義に使おうな

五条悟を即日50にしました

実装されんの明日だと思ってたけど、意外にも今日の実装だった

正直性能はそんなにじゃね?ってのが正直な感想 あと40連1ループかイチロー方式のガチャ筐体だと思ってたら70連1ループだったのがちょっと想定外 単独ピックアップでこの筐体だったのは少なくとも俺が始めて以降は見たことない あと精密機械キャラ実装すんの遅えよ

と色々と思うことはあったわけだが、投手全般の手持ちが基本弱いのもあって引いてしまうことにした キャラ評価に関しても弱いなんてことは全くなく、先行実装されてたパワサカでぶっ壊れとの評価が散見されたこともあって事前の期待値が高すぎただけではある 実装前は球速+1/コントロール+2みたいな感じすらあり得るんじゃねとか思ってた

 

2ループ、60連目のスクショは撮り忘れた 1ループ目の引きが強すぎる

 

開放運よければPSR50まで行けるので一旦ここで試して、ダメだったら3ループ目に突入しようと思ってたら30%を2連続で通す上振れが発生してくれた ラッキー

 

おまけ(PSR48に到達した犬山と余った五条達)

 

犬山48になっちゃったんだけど、桃鉄高校やれってこと?

経験点60000点近く出ることが予見される新高校抜きにして、あの高校シンプルに下振れ酷い時は本当に酷いからやりたくねえんだよなあ…

支良洲50000点の壁突破

昨日の夜中にあげるつもりだったけど、はてなブログメンテ入ったから半日遅れの記事となる

 


f:id:KJCH22:20220623015102p:image

f:id:KJCH22:20220623015106p:image

赤原、伊瑠花、太刀川の確定三枠に至高金特枠の伊之助、雑に点数稼ぐ要因としての虎杖、上限や前後の関係で恵といったよく分からないデッキなのだが… やるまで恐怖の満塁男が被ってることに全く気が付かなかった

デッキが色々と訳わからないし、そもそもがバッジ集め兼パワクエコーチ育成のつもりだったためスクショは一切残してない やたら虎杖の肩タッグを踏んだような気はする パワクエコーチに要求されるPDなら45000点で行くから支良洲三銃士と虎杖入れればその点数は余裕でしょみたいな軽いノリで行ったら50000点超えてて流石にびっくり

プレイングセンス×な俺には釘崎採用で船長ループを繊細に刻んでいくなんてのはやっぱり無理らしい 恵+釘崎は閃刀姫で虎杖+恵はセフィラ 後者なら俺でもそれなりには扱えるよねって話だ

 

パワストーン砕いてセン○厳選してみるか?と思ったけどパワクエやりたいし、次高校1ヶ月切ってるし、そもそも来月からモンハンとデュエマ再開するからパワプロやってるか自体が怪しいしでやっぱり無しだなとなった 実質PCってことで

殿堂解除予想

デュエマwikiに書いてある現行リストを一通り眺めて解除できそうなものをリストアップしてから20枚に絞っただけ

 

次元流の豪力

鎧亜戦隊ディス・マジシャン

ラクルとミステリーの扉

予言者マリエル

エメラル

サイバー・ブレイン

スパイラル・ゲート

パーロックのミラクルフィーバー

パラダイス・アロマ

プラチナ・ワルスラS

凶星皇ダーク・ヒドラ

極魔王殿 ウェルカム・ヘル/極・魔壊王 デスゴロス

インフィニティ・ドラゴン

カモン・ピッピー

バジュラズ・ソウル

暴龍警報

大勇者「鎖風車」

獰猛なる大地

ビックリ・イリュージョン

鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス

 

なげえよ 20行にも渡るんだから当たり前だが

最初に挙げた候補の中から外れたカードはサグラダ・ファミリアとガラムタ 正直これはS・トリガーを封じるという行為自体を今現状どう捉えてるか次第

個人的にはハヤブサマルを大穴予想に上げていた 20枚という枠の関係で選考漏れしたけど、現時点で一王二命三眼槍が4枚使えてかつ規制しろって声を全く聞いたことないし別にいいんじゃないかなと思ってる

そちらとは異なり墓地回収で再利用できるって点が強いのは確かだけど、現代デュエマって相手の猛攻を耐えた返しにまた耐える構えをするゲームよりカウンターで決めにかかるゲームの方が多いからこの部分も大したことはないと思っている

 

仮に上げてみた20枚が返ってきても環境に大きな変化が訪れる未来は見えねえな ベン採用した5cに獰猛なる大地が複数採用されるかもくらいだけどトリガーじゃないし別に感

デュエマ新情報感想

殿堂解除発表 6/29

殿堂解除施行 7/1

殿堂発表 8/5

殿堂施行 8/15

とのこと

 

あらかじめ解除は20枚と明言されているが、おそらくどれも環境に影響を及ぼすことはほぼないカードばかりだから8/15までは実質今の環境は継続する形になる

新殿堂出てから現代デュエマやろうと思ってたけど、計画変更

上記の情報が出てからついさっきまで友人とリモートデュエマをやってた

現代デュエマの調整って感じではなく、ただのフリー対戦 デュエルマスターズってカードゲームがどういうゲームなのか、所作はどうやっていたのか、など要するにシャカパチのやり方を思い出す場

 

新弾来るとは言え真新しいことを試す必要性が薄いので復帰戦が楽な反面、結局再来月中ごろまでは今の環境継続なのはなんだかなーというのが素直な感想 明言されている20枚をざっと予想してみるか?そのうち

支良洲の金コツ注意点メモ書き

呪術コラボキャラ使ってサクセスを何回かやってみたけどイマイチ強さは感じ取れず

虎杖は雑に点数出せるけど無限指導でどこに入ってくるか分からないのがストレスだし、釘崎は船長ループをかなり刻める代わりに船長になるターンの指導先が存在しない事態が頻発している 太刀川(+御幸)を採用した時ほどの衝撃は今のところまだ感じていない

ただキャラ性能とは無関係な金コツでのミスが凄い目立つので今回は個人メモとして金コツに関する注意点をまとめておく

 

  • 赤原(広角砲/一球入魂 スイープ&洗礼の一撃orアーチスト)

いつでも踏める ただし金コツで広角砲を取った場合はエピローグ選択肢で真・広角砲、一球入魂時は代打の神様にすることを忘れないよう注意

 

  • 瑠花(魔術師/走力バースト 切磋琢磨&魔術師or牛若丸)

イベント2回目が未発生なら踏んでOK

未発生状態で魔術師を獲得した場合は、イベント2回目で牛若丸を取る選択にする

発生していた場合(魔術師の選択肢を取った場合)は完走までノータッチ

 

  • 太刀川(火事場の馬鹿力/ヒートアップ/孤軍奮闘 一発逆転王/逆襲)

恵から孤軍奮闘、釘崎から火事場の馬鹿力を貰っている場合は先に取得しておくこと(1敗)

 

いつでも踏める

 

釘崎完走までは踏めない(2敗)

太刀川から孤軍奮闘を貰った場合は先に取得しておくこと(1敗)

 

  • 釘崎(火事場の馬鹿力/ハゲタカ/挑発 挑発/メッタ打ち)

イベント完走までは踏めない

太刀川から火事場の馬鹿力を貰った場合は先に取得しておくこと

 

瑠花同様、イベント2回目が未発生なら踏んでOK

未発生状態で渾身の決勝打を獲得した場合は、イベント2回目で左キラーを取る選択にする この場合は完走前に開眼して真・左キラーを狙うのも一つの手

発生していた場合(渾身の決勝打の選択肢を取った場合)は完走までノータッチ

 

  • 舞(切り込み隊長/帰巣本能 ストレートキラーのみor祝福&高球必打)

いつでも踏める 開眼で低球必打を絶対に取ってはいけない

 

要するに釘崎完走前の釘崎と恵の金コツはリスクを伴う、安全を取るなら完走するまで待つのが吉ということ

こうして見ると呪術組の金コツめんどくさいね 立ち回りでケアできるとはいえ、被りすぎだろ