ゴン・キルアガチャを2ループ


f:id:KJCH22:20220916232329p:image

f:id:KJCH22:20220916232303p:image

f:id:KJCH22:20220916232316p:image

f:id:KJCH22:20220916232255p:image

f:id:KJCH22:20220916232323p:image

f:id:KJCH22:20220916232311p:image

f:id:KJCH22:20220916232248p:image

f:id:KJCH22:20220916232404p:image

f:id:KJCH22:20220916232420p:image

f:id:KJCH22:20220916232350p:image

f:id:KJCH22:20220916232343p:image

f:id:KJCH22:20220916232356p:image

f:id:KJCH22:20220916232413p:image

f:id:KJCH22:20220916232336p:image

 

両方ともにSR45を作れるようにはなった

ピックアップ2人のループガチャなら2ループすれば両方45は簡単に目指せるもんなのかな?と思ったけど各回の確定排出分を改めて確認してみたら2ループ目が大分強かったおかげっぽい

PSR50の性能はゴンが打撃と肩力の両方に恩恵のある筋力ボーナス、キルアは練習効果アップ30%となっており明らかに性能が向上するためできることならPSR50を目指したいのだが、

  • 今回は珍しく再販なしが明言されてない
  • 遊戯王コラボ時に真紅眼とハーピィのパワターから城之内と舞の存在が示唆(激突イベ?バトスタトーナメント?)され、今回もヒソカとビスケ以外の追加キャラがガチャで出てくる可能性有(クラピカとレオリオ?)
  • コラボ2弾のガチャでゴンとキルアも排出対象になっている可能性有

といったことが考えられるので、少なくともバトスタトーナメント開幕からの内容判明まではステイすることに

 

ガチャ撤退ではなくステイである以上開放はまださせてないので当然自前用意でのサクセスはやってません

フレンド枠でゴン50借りて、金剛連合のセク1を妥協してもいいかなと思えるラインだったから継続してみたけど有為無常で打撃タッグがクソ雑魚になる練習ばっかで目確カードが貰えるだけのクソサクセスでした

有○○○の経験点減少効果いらなくね?自画自賛もそうだけど、弱くて使いにくい標語があるって不満をアンケートに書き忘れてしまったよあーあ

アナカラーハンデス(2022.9.10使用)解説

まず最初に1年と2か月前に使用した際の記事を掲載しておく

kjch22.hatenablog.com

 

今回はプロモ手に入れてないので構築はデッキメイカーの画像です

f:id:KJCH22:20220913132312j:image

 

  • CRYMAX ジャオウガ 2枚

QQQXに変わる新たなフィニッシャー

成立時の確実性やメタ性能を有している点はQQQXの方が優っているが、試合時間が短くなる点と黒単色である点を特に評価しこちらを採用

トリガーの薄いことが予見される対面の場合はハンデスよりもマナ加速を優先して、可能な限り早期に送り出してフィニッシュを狙いに行くといったプランを取れるようになるのも非常に良い

 

  • 飛ベル津バサ「曲通風」の不採用

殿堂施行前はJO退化の進化設計図とモモキングダムX、巨大墓地ソースの巨大設計図に対するメタであったようだが現環境にこれらは存在しないというのが第一の理由

アポロヌス対面には何の効き目もなく、多くのデッキが採用している秩序の意思によって赤単我我我のシェア低下もしていることから引きおこるGストライクの需要や信頼度の低下が第二の理由

数多くのデッキに採用されているデドダムに対する有効打を失ってしまったり、赤緑アポロヌス対面時は進化設計図から一気にパーツ回収されハンデスの機会がほぼ失われてしまったりという部分に関しては割り切ることとした

 

  • アクア・ベララーの3枚目

前述の曲通風不採用時のデメリットを理解していながらも実行するに至った要因のカード

相手を縛るのは勿論、デドダムジルコンのプレイ前に自分へ適用させてフィニッシャーのジャオウガ・盤面処理のユピテルやダムド・墓地メタのアプルといった要所で欲しいカードを探しに行く目的でも使用する

多くの構築における採用枚数は2枚であるが、フィニッシュまでの過程において上記2種の仕事を遂行するためにほぼ必須となるカードと考えているため今回は3枚採用することとした

 

ヴェルデと比較した際にコスト2である点が明確な優位点かつ特に評価している部分であり、有象無象での蘇生に対応している上、デドダム・ジルコンで引き込んだ直後にプレイ可能となるケースがヴェルデより多くなる

 

  • 魂晶 リゲル-2 1枚

QQQXはマナ送りになってもネイチャーの使用で対応可能だが、ジャオウガはそうもいかないのでマナ・墓地に落ちてしまったジャオウガを回収する目的でギリギリまで悩んだ末の採用

多色が増える懸念が最後まで引っ掛かってはいた

 

文字数約1000

なんか思ったよりも書くことないな プロモ貰ってないから書くモチベ上がらないだけか?

成績詐称

今日のCSは3-2オポ落ち

1,2回戦で負けたためオポの関係から本戦出場は絶望的なので普段は帰るところを、友人2人が継続していたので自分も継続したという形

つまるところ成績詐称 0-2した後のCSで勝っても得るものは基本皆無で、自分よりランキング上位のプレイヤーが稼いでるポイント見たら数十ポイント稼いだところで焼け石に水である

 

参加者の使用デッキを見た感じとにかくゼーロベンとアナハンまみれとなっており、後者に関しては意外だった いくらアナハン強いとは言えどうせ使うやつそんなにおらんやろと舐めてた

意外と皆まじめにデッキ選ぶようになったんだね安心した 全国的に5cの数減ってんのにいつまで経っても5c使ってるやつが多くてうんざりしてた去年に比べたら全然マシ というかそれがおかしんだよな本当に

 

レポとデッキ解説はそのうち書きます