KJCの日記

文字数制限のないTwitterみたいな投稿をします。内容は遊戯王かデュエマの話

11月2週目のデュエマCS結果(オリジナル)を見る

普段より大分遅れての投稿  Excel見返したら大分ミスがあることに気が付いた

一番ヤバかったのはネバーループがコントロールデッキに分類されてたこと それは流石に無理がある

 

文章構成を変更

・"全体分布と雑感"と"先週との比較"を統合 よくよく考えてみたら後者は雑感だ

・"今後"を削除 毎週同じことを言ってる気がするので無くてもいいかなって感じた

 

 

f:id:KJCH22:20211118222258p:plain

 

全体分布と雑感

先週から引き続いてtier1の5cはついに3割弱まで数が増加

その下に位置するのは墓地退化、赤単我我我、ジョー星ゼロルピアであり、ここまでは先週と同様である

 

注目デッキ

ガイアッシュ覇道

シータ閃、赤緑閃から更に派生したデッキタイプであり、先週集計時に初観測 その時はシータ覇道と名付けたが今週は何となく名前を変えた

RXの進化プランがない代わりに相手ターンガイアッシュカイザー着地からの覇道召喚へ繋げてカウンターするプランを搭載しており、受けの厚いデッキに対しては覇道のエクストラターンで超えることができるようになっている

現時点ではテンプレが定まっていないだけの可能性もあるが、カクシレシピ、ミラダンテ、ステゴロカイザー、メヂカラコバルトカイザーといった使用者毎に異なる多種多様なカードが見受けられるため拡張性が高くメタゲームに対応して変化することのできるデッキであると言える

 

墓地退化

先週にも書いた通り構築難度が大幅に下がり、環境上から天敵が減ったため一転して上位勢に躍り出たコンボデッキ 今週の入賞数も引き続いて高水準だった

バルカディアNEXおよび、そこから繰り出すギョウ、ゲンム、Vol-Val-8といった部分は共通であるが、デス・シュテロンやサハスラーラの追加採用構築やザババンジョーカーズ採用によるコンボ成否を重視した構築、更には敬虔なる警官といったメタカードを採用した構築も見受けられ、フィニッシュの単純さからは想像できない繊細さを備えたデッキである

 

注目カード

敬虔なる警官

今週は上述した墓地退化への採用が局所的に見られた以外にはジョー星ゼロルピアへの採用がよく目立ち、従来はベイBセガーレだった部分がこれに置き換わったように感じる

 

赤黒邪王門や赤単我我我といった軽量アグロデッキを苦手とするジョー星ゼロルピアであり、特に前者はセガーレの効き目が非常に薄く抑止力にならないためあっさり殴り切られてしまう問題があった これに対する回答こそがこのカードでありカンゴク入道を戻しつつ自身がシールドになる二重の策で鬼タイム発生タイミングをずらすことで赤黒邪王門の攻めを躱すことが可能になる

更に、数を大きく増やした墓地退化へのメタにもなっているため弱点補完と環境上位対策を兼ねた非常に合理的な選択と言える