KJCの日記

文字数制限のないTwitterみたいな投稿をします。内容は遊戯王かデュエマの話

リミットレギュレーション予想(希望)

遊戯王の方もやる

コロナの影響で公認イベントが完全になくなった状況下、非公認大会での結果を公式がどう捉えるかってのが正直よく分からない

公認イベントしか見ないのなら変更なしだろう

 

 

現時点でのメタゲームを見ていくと十二獣鉄獣が頭一つ抜けた状態ではあるが圧倒的環境トップかと言われると疑問符が付いて離れない

 

十二鉄獣、ドラゴンメイド、電脳堺、シャドール系、コードトーカー、エルドリッチ、プランキッズ、サンダードラゴン etc.

 

完全に均等という訳ではないがとにかく多種多様なデッキがいる そんな状況である

 

禁止

VFD

魔鍾洞

 

早急に息の根を止めるべきカードはないと思っており、魔鍾洞は完全に個人的な希望

VFDはかける必要ないと思っているがKONAMIならやりそうだなという枠

 

制限

スケープゴート

罠コードに入っている伏せで一番強いカードはなんだと思いますか?って聞かれたらこれを答える コンフリクトでライストや羽根はそもそも通らないのだが、どうにか通したところでこれが表になった瞬間一気にライフが取りにくくなる

罠でいなされたエンドフェイズに開かれようものならそのままアクセスコードまで繋がってゲームセット

リンクってギミックと相性が良すぎるし制限にしてしまった方がいいと思っている

 

緊急テレポート

アライブや会局といったデッキから特殊召喚する魔法は概ね規制を経験しているのだが、こいつは正直別格の存在だと思ってる 何故か速攻魔法な一枚

カードパワー的にはぶっ壊れではなく現代遊戯王の適正って感じだとは思っているが、とりあえず今はかけといた方が良さそう

 

 

鉄獣の抗戦

鉄獣が扱う最強クラスの妨害札 伏せ割から入っても3000打点をどかしながらキットナーベルによって回復されたリソースに対する回答も用意しなきゃいけなくなる

ベアブルムがあるから1枚は意味ないって意見あるかもしれないけど俺はそうは思わない

1枚になると、まず強貪が採用しづらくなる また素引きの確率が下がるためベアブルム出すところを蒼龍にして妨害数が1つ増えるって自体がなくなる

鉄獣戦線のデザイナーズコンボは変わらず出来つつ、先攻の最大値展開確率が下がり構築においても再考が必要となる

逆に2枚構築もちらほら見かけるので準制限はそれこそ無意味 KONAMIがここまで考えているかは知らん

 

準制限

天璣

チェイム

パルラ

娘々

九竜

デバッガー

雷龍融合

 

環境上位デッキから適当にキーパーツを上げていった形 ただこれやって勢力が変化するかって言われるととてもそうは思えない

環境に多種多様なデッキがいるのは健全なことではあるけど、代わり映えがしないのがずっと続くという点は正直面白くなくて遂に遊戯王にもスタン落ちが導入か、なんて考えてしまう

 

緩和・解除

禁止→制限 突然変異

 予想するたびに毎回挙げてる一枚 いつ帰ってきてもおかしくないと思う というか早く帰ってこい

 

制限→準制限 ペンデュラムコール

魔術師パーツを少しずつ緩和していってる傾向があり、今回の枠はこれだと思う 2枚消費でスケールサーチだけどうらら重いしいいんじゃないかなと ダメだったらまた戻せばいいの精神

 

準制限→解除 ファイアウォール、希望の記憶

 ファイアウォールはコードトーカーが稀に出すくらい

希望の記憶に至っては何故規制されたのか分からない いつ誰が使ったんだ?

 

遊戯王の実戦を全くやってなくてネクストプレイの動画を見ているだけの立場だから一枚一枚理由を書こうと頑張った 結構しんどい 語ることがないというか、語るための材料がない