KJCの日記

文字数制限のないTwitterみたいな投稿をします。内容は遊戯王かデュエマの話

2021.8.15 第18回伊豆の国大仁CS(オリジナル)レポ

使用 ラッカ天門

 

前日のCSで2-3と負け越した後にデッキシェアを振り返った結果、下記3点の理由からデッキを変更して挑むこととした

  • 最大母数のボルシャック相手に有利がつくこと
  • ボルシャックの次に多いデッキがシータ閃であったこと
  • 数が思ったより少なくミラーマッチが発生しにくいこと

 

結果は散々なんですけどね

 

1回戦 ボルシャック 後 勝

立て続けにマナを増やす相手 vs サイバーパワーイグゾーストで手札を増やす俺 の構図

増えたマナから英雄譚が唱えられて、ボルドギ込みで4体くらいの横並びをされる

まず2点から入られたが、ここでネバーからホーリーエンドを出し攻撃を全てシャットアウト

返しにドラサイからハードコア出してボルドギを宣言し、残った3枚の盾に全てを託す

その結果、天門を踏ませることに成功しホーリーエンドロマイオンで完全に凌ぐ

あとはロマイオンでファイナルストップ詠唱して殴り切り勝ち

ちなみに旅丸いるのに天門手打ちした アホなのか?

 

2回戦 5c 後 負

デドダム火噴くミラクルに対して、サイバーパワーTTTからドラサイザーディ→ドラサイザーディ→天門ハードコア,ホーリーエンドと繋いでドルファディロムを指定

返しにギャイアを召喚されて、タイムリミットが設定される

トップでファイナルストップを引けば迷うことなくアタックを仕掛けたのだが引くことはかなわず殴らずにターンを返す

灰燼でアイチョイスが蘇生から盤面処理され、ターンが返ってきた時のドローでファイナルストップを引く 1ターン遅い

あとはもうドルファディロム降臨して完封負け

殴らなかったのはミスだったなと振り返る

 

3回戦 ラッカ天門 先 負

5ターン目にファイナルストップ打ってドラサイを封殺してから続く6ターン目に天門でロマイオンとハードコアを先出ししてファイナルストップを回収 宣言はホーリーエンド

 

宣言の根拠についてだが、目指すプランはハードコア2体出しからのファイナルストップ封殺での殴り切り

ハードコアでロマイオンを宣言すると、全タップでハードコア退かされてからロマイオンでファイナルストップ詠唱をされてしまう

よって、まずは負け筋を潰すためにホーリーエンドを宣言した

こちらが既にファイナルストップを抱えた状態で立ててしまっている都合、向こうから宣言してくることになるためロマイオン宣言はする必要がない

 

これで貰ったと思ったのだが、相手の返しはファイナルストップ

こうなると何もできないのでマナチャージのみで返すとドラサイザーディで再びファイナルストップ

更にラッキーナンバー4、天門ハードコアでロマイオン指定、イグゾーストで再びラッキーナンバーなどとひたすらに耐久され続けて殴りに行くタイミングが消失

毎ターン呪文封殺をされ続けて何もできなくなってしまいじわじわと盾を削られて行って敗北

終わった後に聞いたところ、ファイナルストップ3枚採用とのことだった

構築上で不利がついてたっぽい

 

2,3回戦の負けは残りを勝っても上がれる確率は相当低いので、ここでドロップ

1-2 27/32位

 

観戦に回ってみるとボルシャックはやはり多いのだが、俺と同様の思考なのかラッカ天門を使用する参加者が前日から増加

ボルシャックもギャイア採用構築が相当多く、この状況を考慮せずにラッカ天門を使用するというのは危うい選択だった 構築で工夫をする必要があった

 

また、2回戦の5c戦はプレイがいくら何でも温すぎた 弱いのではなく温い

ファイナルストップ引くのが理想ではあったが、引けなかったとしても殴るべき

ターンを返したら、実際にやられた灰燼アイチョイス以外にも鬼札王国,火噴く,カツキングなどで1体は処理されて打点が足りなくなってしまうので完全に甘えたプレイだった

覚悟を決め、腹を括るべき状況でそれができなかった

 

そして勝敗には絡まなかったが、場にいるクリーチャーの能力を見落とす前日同様のミス

 

f:id:KJCH22:20210816021301j:image

 

そら勝てんわ

 

次のCSは再来週 気合入れなおします