KJCの日記

文字数制限のないTwitterみたいな投稿をします。内容は遊戯王かデュエマの話

買った時より高くなってるカード

俺がデュエマを始めたのは約4か月前から

その時点でカードの値段は十分高かったのだが、最近はそれに拍車がかかっている

いくつか例を挙げてみる(すべてトレカカク参照)

 

絶望と反魂と滅殺の決断

3月ごろにデュエマを始めたときにアナダムドを組むために通常版を購入

購入時の履歴を確認したら1枚2680円

そして今の値段は最安5912円,平均6902円

購入時点はデスザークとアナダムドがオリジナル環境トップであったため需要があり、カードパワーの高さから高いカードとして知られていたのだが今の値段は当時の2倍を超えている

 

生命と大地と轟破の決断

購入時期はアナダムド組んだ時と一緒でその時は1480円

今は最安、平均ともに3580円 これはそもそも在庫がないタイプのカードである 殿堂入りしてるから1枚あればいいはずなのだが…

 

切札勝太&カツキング ー熱血の物語ー

新弾で2枚出ており、その時点でヴァリヴァリウス搭載の5cに採用するタイプの構築が流行していたため残り2枚を3780円で購入

今は最安、平均ともに6980円 やはりこれもそもそも在庫がないのである

 

天命龍装 ホーリーエンド / ナウ・オア・ネバー

買いたくなかったカードだが、殿堂規制を免れグレイトフルベン登場によってヴァリヴァリウス搭載構築が姿を消しつつあることを背景にして6月末に渋々購入

その時はDMRP18のAを3280円で購入したが、同型番は今、最安4580円平均5260円となっており買った時点の1.5倍である

これは同名カードの中では最も安く、シクやBは論外としてDMRP12産は今、平均最安5180円と在庫がない状態に陥っている

 

…マジか そんなに上がってんのか…

実は、デュエマが値上がることは3月時点で予想していた

flat工房が過去にアップした2019年のハイパーインフレ史動画を見た結果、今回も同じことが起きると予想していた

当時はコロナの影響でCSがリモートでしかなかったのだが、いざ再開すれば間違いなく需要は上がる

また、いつまで続くか分からなかったがベスト8プロモがなんとデドダム 汎用性を備えたパワーカードが優勝ではなく予選抜けた後に1勝すれば手に入るのだから間違いなく人口は多くなると考えていた

そして今の現状

値上がる予想はしてたけど、実現するどころかここまで酷いとは思わねえよ…

 

公式はシングル相場を一気に下落させたくないっていう話があるけど、もしかして過去になんか失敗してんのかな

他人に勧めづらいとか、新規参入者がいない現状を公式はどう思ってるのかとか、そういう他人目線の話をして暴騰抑制方向にもっていかせようとする人結構いるけど、俺はただ純粋に俺目線の話をする

たけえよ どう考えても足元見てるよ

封入率の低い再録は再録って言わないから

カード12枚5500円のセット販売も再録って言わないから

頼むから遊戯王を見習ってくれ

 

まとめるのめんどくさくなったからここで終わり